服についたワキガの臭いを取る方法

 

服についたワキガの臭いを取る方法を知っていますか?

 

私は20代のOLでワキガです。

 

中学生くらいからワキガに悩まされて、私が着た服の脇の部分からはワキガの臭いがして、白いTシャツなどは脇の下に黄色く黄ばんで黄色いシミになってしまっていました。

 

中学生の頃は軽度のワキガでしたので普通に洗濯すれば臭いを取ることができましたが、年々ワキガの症状が重くなっていって普通に洗濯しただけではワキガの臭いを取ることが出来なくなっていました。

 

洗濯してもワキガのニオイが取れないので、リセッシュやファブリーズをかけてみましたが、ニオイが取れないし余計臭い状態になるしで効果がありませんでした。

 

こんな私のワキガの経験を、このサイトでは私が試した服についたワキガの臭いを取る方法について紹介していきます。

 

私は今では服についたワキガの臭いを取ることができていますし、服につくまえにワキガの臭いを抑えることもできています。

 

私と同じようにワキガで悩んでいる方には参考になると思います。

 

服についたワキガの臭いを取る方法は面倒ですが、服についたワキガの臭いを取るニオイケアをしないとスメハラになりかねませんので注意しましょう。

 

スメハラ(スメルハラスメント)に気を付けて

服についたワキガの臭いを取る方法

 

スメハラはスメルハラスメントを略した言葉で、体臭などのニオイによるハラスメントになります。

 

ニオイによっては体調を崩してしまう人もいるし、職場では仕事に影響することもあるハラスメントなので注意しなければなりません。

 

体臭はデリケートなことなので指摘もしづらく、女性が指摘されたら職場にいられなくなるほど傷ついてしまい大きな問題になりかねません。

 

特にワキガの臭いは強烈ですから、私は毎日、スメハラにならないよう脇用の制汗スプレーや脇用クリームを使って脇のケアはしていますが、一日中効果を持続させることができていません。

 

常に脇の臭いに気を使っていて、少し汗ばんだりしてきたらトイレで制汗シートで拭きとってから制汗スプレーか制汗クリームを使って脇のケアをしています。

 

ですが汗ばんできたときには、服にワキガの臭いがついているみたいで脇のケアをしても少しワキガの臭いを感じています。

 

そんな日は仕事に集中できず、

  • いつか注意されるんじゃないか
  • 上司から指摘されるんじゃないか
  • 陰口を言われているじゃないか

などと考えてしまい周りの人の目が気になって精神的に疲れてしまいます。

 

服についたワキガの臭いを取る方法 1

 

私が試した服についたワキガの臭いを取る方法を紹介します。

 

これから紹介する洗濯に使用する洗剤は、簡単に手に入るものなので試してみてください。

 

重曹

重曹には医療用、食用、工業用があり掃除に使う重曹は工業用の重曹になります。
重曹は弱アルカリ性で酸性のものを中和する働きがあるので、手垢や油汚れなどを落とすのに使うと効果があります。

  1. 洗濯機に入れる前に脇の部分に重曹をつけてお湯でもみ洗い
  2. 洗濯機に入れ、普段の洗剤と重曹を大さじ1、2杯入れて洗濯機ON

 

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは掃除や洗濯に利用できるオールマイティな商品で、サラサラした結晶状で水に溶けやすくて、洗剤として使用すると洗浄パワーがあり長期保存ができます。
重曹よりアルカリ濃度が高いため洗浄力が強いのが特徴です。
セスキ炭酸ソーダは、スーパーやドラッグストア、100円ショップなど身近な場所で市販されています。

  1. 洗面器に約1リットルの30℃くらいのお湯を入れる
  2. 洗面器にセスキ炭酸ソーダを小さじ2〜3を入れよく混ぜる
  3. 脇の部分が浸るよう服を洗面器の中に1時間以上浸す
  4. 洗濯機でいつもの洗濯をする

 

酸素系漂白剤

酸素系漂白剤は衣類のつけ置き漂白に適している漂白剤です。

  1. 洗面器に1リットルほどの40℃から50℃の暑いお湯を入れる
  2. 酸素系漂白剤小さじ2(10ml)を入れて混ぜる
  3. 脇の部分を1時間から3時間ほど浸す
  4. 洗濯機でいつもの洗濯をする

 

ブルースティック

ブルースティックは部分洗い用の固形石鹸でスティック状なので衣類にこすり付けやすいのが特長です。

  1. 脇の部分を濡らしてブルースティックをこすりつける
  2. 洗面器に30℃のお湯を入れてもみ洗いする
  3. 軽くすすいで、いつもの洗濯をする

オキシドール

オキシドールは肌の殺菌や消毒として使われていますが、服の染み抜きにも使えるアイテムです。

  1. 容器にオキシドールを適量入れ、オキシドールと同じ量の水を入れる。
  2. 黄ばんだ部分の裏側にタオルなどをあてて1で作った液体を歯ブラシなどに浸して軽く叩く。
  3. 黄ばみが薄くなったら、いつもの洗濯。

 

クリーニング

スーツなど自宅で洗濯できない服はクリーニングしてもらうしかありません。
クリーニングに出す場合は、恥ずかしいですが脇の部分の臭いと汚れを取ってくれるよう伝えます。

 

服についたワキガの臭いを取る方法 2

服についたワキガの臭いを取る方法

 

服についたワキガの臭いを取る方法は洗濯しかありませんが、服にワキガのニオイがつかなければニオイがつくたびに服を洗濯することがありませんよね。

 

ワキガさえ治れば週末に面倒な服の臭い取りや黄ばみ取りをしなくて済みます。

 

大した量の洗濯じゃないのに1日臭い取りと黄ばみ除去に追われる休日に疲れてしまいました。

 

私はワキガをなんとかなくしたい、どうしても治したいと思いワキガの原因から調べてみました。

 

ワキガの原因

 

ワキガの原因は簡単に言うと、汗と細菌が反応してあのイヤなニオイが発生します。汗と細菌が反応するまでタイムラグはありますが。

 

人は汗腺から汗を分泌しますが、汗腺には2種類あってエクリン線アポクリン線という汗腺があります。

 

エクリン線は
体全体にエクリン線が広がっていて、体温の調節のために汗を出します。

 

エクリン線から出る汗は99%水分なのでサラサラでニオイもありません。

 

アポクリン線は
体の限られた部分にあって、特に脇に多く汗腺が分布されています。

 

アポクリン線からの汗はニオイの原因となる糖質やタンパク質や脂質などを含んでいます。

 

アポクリン線からの汗の量が多いと、ワキガ独特の臭いと黄ばみの原因になります。

 

ワキガじゃない人にもアポクリン線はありますが、アポクリン線からの汗の量が少ないようです。

 

アポクリン線からの汗の対策

ワキガの原因からわかるように、アポクリン線からの汗と細菌が反応するとワキガ臭が発生します。

 

なので、わきの下に汗をかいたらすぐに拭き取ると汗と細菌の反応を防げます。

 

ですが汗をかくたびにトイレに行って汗を拭き取ってはいられません。

 

それに、今までも拭き取ることはやっていました。汗をかくと皮膚に接触しているので反応するまでタイムラグがあるとしてもすぐにワキガ臭がしてしまうんだと感じました。

 

それでも私なりに脇の下のケアはしていましたが、そんなある日、同僚から仕事中に空調の風が寒いからカーディガンを貸してほしいと頼まれてカーディガンを貸しました。

 

数日後、カーディガンを貸した同僚から「私もワキガなんだけど、あなたもワキガでしょ?」と言われました。

 

私は、こんな近くに私と同じワキガの人がいるなんで思いませんでした。

 

彼女は、すごくきれいな子で一緒にいてもワキガの臭いなんて全くしませんでした。

 

彼女は私から借りたカーディガンからワキガ臭がしたから、傷つくかもしれないけど私もワキガだからという想いで私に言ってくれました。

 

そして私の相談にのってくれました。

 

彼女のワキガの対策方法

 

彼女も私と同じように悩んでいたようで、服についたワキガの臭いを取ることに疲れていたようです。

 

彼女のワキガの対策方法は、脇の下からの汗を止めることで、脇用の制汗剤を使う方法でした。

 

脇用の制汗剤なら私も毎日使っているので、彼女のワキガは軽度なのだろうと思いましたが、彼女のワキガ臭も結構ひどいようです。

 

私は、「脇用の制汗剤なら使ってるけど、ほぼ効き目がない」と言いました。

 

彼女は「市販の制汗剤だったらあんまり効かないよ。私も最初はマツキヨで買った制汗剤使ってたからわかる。」

 

私と同じだと思いました。

 

そして彼女のワキガの悩みを解決した制汗剤がデトランスα
というデンマーク製の脇用制汗剤でした。

 

デトランスαはマツキヨなどのドラッグストアには売っていなくて、通販でしか購入できない制汗剤です。

 

海外の人の体臭は日本人と比べると結構きつい印象があるので、デンマーク製の制汗剤はかなり期待がもてそうと思い彼女に購入方法を教えてもらい通販で購入しました。

 

デトランスαを使ってみた

 

デトランスαはスプレー式の制汗剤ではなくロールオン式の制汗剤です。

 

デトランスα私の使い方は

 

寝る前に脇の下に塗る

お風呂上りなど、塗る前には脇の下を清潔にしておく
直接デトランスαを脇の下に塗ると出る量が多くなってしまい、かゆくなるのでコットンに含ませてからひと塗りします。
塗る量が少なくても十分効果ありました。

 

デトランスαを乾かす

ドライヤーの冷風を使ってよく乾かします。

 

翌朝拭き取る

翌朝、汗拭きシートなどでデトランスαを塗った脇の下を拭き取ります。

 

服についたワキガの臭いを取る方法

 

デトランスαの効果

 

デトランスαを使った結果ですが、びっくりするくらいの効果がありました。

 

とにかく脇に汗をかきません。

 

脇に汗をかかないので、ワキガ臭もありませんし服に臭いもつきません。

 

デトランスαは私にとっての究極の服についたワキガの臭いを取る方法です。

 

これでワキガを気にせず仕事にも集中できますし、休日に服についたワキガの臭いを取ることもありません。

 

服についたワキガの臭いを取ることで悩んでいるんだったらデトランスαを試してみてください。

 

私や私の同僚のようにワキガ臭から解放されます。

 

かわいい服にもワキガの臭いがつきませんよ。

 

デトランスαについて

 

私がデトランスαを買ったときにはデトランスαお試しモニターというコースがありました。

 

このお試しモニターコースはデトランスαの普通肌用と敏感肌用の2種類を999円で買うことができました。

 

普通肌用と敏感肌用を試すことができるので良かったです。

 

詳しく知りたい場合は公式ページで確認してみてくださいね。

 

普通肌用と敏感肌用どちらも効果がない場合にはキャンセル料が発生しますが、キャンセルできますので、ワキガに悩んで日々過ごすんでしたら一度デトランスαを試してしてみてください。

 

デトランスαの公式サイトは下記をクリック
↓↓↓↓
【デトランスα】初回定期お試し999円モニターコース